忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
即席の飛行会CM動画作ってみました


IAC-ASO次回は2月21日体育館掃除大会です!

拍手[1回]

PR
My Yahoo!に追加

サンダーボルトなんとか飛びましたが、バッテリーが弱っててパワー不足なのと。やはり重心が後ろ過ぎのためか、ダッチロールでフラフラです>_<
とりあえず落ちてるところはカットして音をつけてごまかしました(^^;;

なんとかごまかしたつもりですが、やっぱりフラフラですねぇ…

今回はBokkinenさんとキクマンさんとのアメリカ軍シリーズ大集結で撮影会になりました☆

たくさんそろうとなんだか楽しくなりますねぇ^ ^

拍手[0回]

My Yahoo!に追加

今日は半年ぶりに飛行会に行って来ました


尺ヤマメ調査隊の機体はどれもとても軽く、見習うコトがたくさんあります

2モーター差動制御にすれば動翼もいらないし軽くなるかと思い製作を始めたものの、選んだのがNDF55ユニットを使った7mmモーター2発の差動…
ダクトは以前作ったNDFトムキャットの49mmペラよりさらに大きくなり、合わせて機体も巨大化!軽くなるわけもありません…


幸いとかとかが大暴れしてたので、機体のデカさは目立ちませんでしたが。バッテリーはすぐなくなるし、落ちたときのダメージが大きいので、やはり重さは気になるところ…
キレイに離着陸できるようにならないとトムキャットのように退役するのもそう遠く無いかも(^^;;
退役する前にカラーリングくらいして動画撮影したいなぁ


拍手[2回]

My Yahoo!に追加

4月21日柿生の飛行会は記念すべき第100回記念を迎えて飛行会、打ち上げ共に大盛況のうちに幕を下ろしました。


今回はたくさんのメンバーが集まり、バリエーションに富んだ様々な機体が飛び回ってました




お昼にはとしちゃんの奥様手作りのケーキや料理が振る舞われ




ふしみさんのロボポチ(お父さん?)は1番盛り上がったんじゃないかと思いました☆


風祭さんの機体は細かいリンケージなど丁寧に作られていて、大変勉強になります



そしてNDFトムキャットは前回の2chラダー仕様からエレボン仕様に改造して、小回りで飛ばせるようになりましたが、操縦の腕がついていかず機体がボロボロになって来ました( ̄▽ ̄)





飛行会100回記念本当におめでとうございました☆

拍手[2回]

My Yahoo!に追加

昨日は二ヶ月ぶりの飛行会でした
NDFが増殖して自衛隊チームと海軍チームが出来てました

トムキャットは双発なので一回りデカイです

サボイア六号機は中間テストからディテールアップで重量と抵抗が増えたため推力が不足して浮きが悪くなり、スロットル全開でエレベーターアップしてもじょじょに高度を下げてしまう感じで、無理に飛行させていたら墜落→胴体後方がボキッと真っ二つに(T ^ T)

色々不満点もあったので直すのか作り替えるのか、それとも一時お休みにするか検討中です。

とはいえトムキャットが無事に飛行したので100回記念まで一安心です(^ ^)





この後このカメラと30リポを胴体に貼り付けて飛ばして見ましたが、むしろ旋回性がよくなったくらいで問題なく飛びました
ってコトはサーボの一つや二つ積んでも飛びには影響ないってことですかねぇ

拍手[3回]

My Yahoo!に追加

昨日は月一の柿生の飛行会☆
五機目ともなるサボイアはプロフィール機ながらなんとか安定して飛行できるようになった

昨日はようやくうまく飛ぶようになったのですっかり撮影するのを忘れてたけど、終了直前の最後のバッテリーでの飛行をなんとか撮影!
がしかし、まさかのiPhoneメモリー不足で一瞬しか撮影出来ず_| ̄|○




リポはこの辺


エレベーターは若干アップぎみが安定していた


ゆうさんのA-10
スローフライからのスロットルオンで、天井まで急上昇には参りました

サボイアもそれ位のセッティングに持って行きたいです

今まで、使っていなかったせっかくのプロポの機能を昨日は色々教わって来た!
EXPO、デュアルレート。こんなにも操縦しやすくなるならもっと早く使ってれば良かった(笑)
これからはプロポの使い方も勉強しなくては


ゆうさんが撮影してくれたサボイアの動画頂いたので追加します
ありがとうございました☆彡

拍手[0回]

My Yahoo!に追加

今回は参号機の失敗を考慮した四号機を持ち込んだけど、やはり重量がネックになり、重心バランスを取りきれず大失敗。
前回の強度不足を考慮して、主翼をスチレンペーパーで造ったのが1番の失敗で。思ったほど強度が上がらない上に、重量オーバー&重心が高くなるというデメリットばかり。もっと早くカーボンロッドを発見していれば良かった。
胴体に使用したピアノ線もカーボンロッドにかえれば1g以上の軽量化。
スチレンペーパーの主翼もスチロールで造り替えたら、合わせて3gは軽くなる。
それだけ軽ければ、参号機+α位の重量で出来たはず。
今回は前回の反省点が全て裏目に出てしまいました。
次回までには、もっと滑空テストを煮詰めてから参加しないとダメだな…




243さんのシタブリアかっこいい☆



この4発も飛んでるとこ見たかった

拍手[2回]

My Yahoo!に追加