忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
昨日は仕事をおやすみして家からブルーインパルスを見てました



こういうのを見てるとなんだか制作意欲が湧いてきます
次の日曜は久しぶりに自由時間ができそうなので、作りかけの機体を少しいじってみようかな〜

拍手[0回]

PR
My Yahoo!に追加

みなさんご無沙汰してます
最近ブログの更新サボってましたが、訳あって全くラジコン製作してませんでした…

実はやっと手に入れた趣味部屋付きの家(賃貸)でしたが、家賃が高すぎて貯金が全くできないのでお引っ越しすることになりました…
ということで、夢の趣味部屋も荷物をまとめて撤収準備完了です(T ^ T)


そして、どこに引っ越すかというと…
短期間でできるだけお金を貯めたいので、奥さんの実家に引っ越してマスオさんとなります笑
なのでラジコン製作は作業場所の確保ができるか、夢のマイホーム購入までお預けとなってしまいそうですww
今まで遊んでくれたみなさん、いつか復活できた時また遊んでやってください…
それではみなさん、またいつかお会いできる日まで

拍手[0回]

My Yahoo!に追加

最近バッテリーを総入れ替えしようと少しづつ買い替えてましたが、大量のバッテリーを何時間もかけて一つ一つ充電しては取り替え…と言うのがおっくうになってきて、しかも飛行会直前になって仕事と育児の合間にバッテリーの充電に時間をかけている暇もないので、ちょっと奮発してハイテックマイクロバッテリーチャージャー買っちゃいました☆


超小型飛行体研究所で紹介されている通り、やっぱりずっしり感があって持ち歩くにはちょっと重たい感じがしますが、飛行会前にまとめて充電するにはとても便利になりました。
しかも充電完了するとアラーム音で知らせてくれるので今までみたく充電が終わったかどうか何度もなんども見に行く必要もなくなりました☆
おこずかいないのにカード払いで買っちゃったので、これから返済が大変です(笑)

拍手[0回]

My Yahoo!に追加

昨年はとうとう一機も製作することなく、今年もひと月が過ぎようとする中まだ何も製作できていませんが、ようやく遠い現場も終わりひと段落したので。新たな気持ちでスタートするために今まで作った機体を整理してみました。



今まで作った数少ない機体ですが、NDFトムキャット以外まともに安定して飛ぶ機体が無く、どれも納得がいかなかったのでとりあえず全て解体してしまいました(^^;;

今年一発目はあまりこだわって凝った造りにせずシンプルに行こうと思います☆

拍手[2回]

My Yahoo!に追加

本日、Ryo’s秘密軍事工場が再稼働(仮)しました(^^;;
工場入りするのは久しぶりで何がどうなっていたのか忘れてしまったので…
とりあえず手始めにリポを入れ替える為の内職から開始してみました
あっ、窓に自分が映ってた…
Bokkinenさんのブログと比べて写真が雑だな^^;

28日の納会に参加したいので、なんとか飛ばせる機体を作らないと(>_<)

拍手[0回]

My Yahoo!に追加

この、寝ながらテレビを見ながら、インターネットも出来て、ベッド以外のスペースがほぼ無しに等しい危険なゾーンの誘惑にまけて、その先にあるRyo’s秘密軍事工場にたどり着けずにいる今日このごろ

拍手[0回]

My Yahoo!に追加

去年はどこのダイソーでも沢山売ってたのに、誰かが買い占めてるのか廃盤になったのか、最近は店員に聞いても『リストに無いです』なんて言われてたGPクリヤーを久しぶりにダイソーで見つけたので大人買い(^^;;

拍手[0回]

My Yahoo!に追加

サンダーボルトの製造過程を公開していなかったので、ちょっとまとめてみました

今回は7mmNDF2発と言うことで、トムキャットの時の強度不足を踏まえて削り出し胴体ではなく、プロフィールの胴体に強度を持たせて周りをペーパークラフト工法で形成することにしました
胴体のメイン部分は3mm低発泡を縦横に配して剛性を持たせてあります
主翼はカーボンのかんざしを介して左右接着。内側の上反角はゼロで、かんざしの両端から先だけ上反角をセット


主翼の後ろ側はダクトの取り付けのための補強材を入れてダクトからのパワーを受け止めます


前脚は最近お気に入りのメラミンスポンジ削り出しのタイヤにアルミパイプを通し、ピアノ線を曲げた脚に取り付けました。ピアノ線はトーションダンパの役割りをするように取り付け

飛行時はまっすぐですが

着陸時にはダンパーがたわみ、胴体への衝撃を、緩和するようにしました


主脚もメラミンタイヤとピアノ線の組み合わせで製作し、ダクトを2つ装着!
ここで問題が発覚で、ダクトが重心より後ろ側に二つも有ることでかなりのテールヘビーとなってしまいました


90リポを機種先端に搭載しても実物の位置関係を無視してできるだけ後ろに持って行った主脚でかろうじて尻もちを付かない程度…
ペーパークラフトの胴体で軽く作ろうと思っていたのに、かなりのバラストを機首に積まなければいけないことになりました⤵︎

そこで、どうせ重たくするなら補強で重くした方がい〜やと、機首は中身をくり抜かない無垢の発泡スチロールで作ることにしました

こんなのが

こうなって

こうです
トムキャットは墜落の度に機首がビリビリに裂けて飛行不能になりましたが、こいつは実機通りかなりのタフガイです(^^;;


と言うことで、久しぶりにペーパー掛けで削り出してみました
この時はまだ前のマンションだったのでベッドの脇で、白い粉をベッドに撒き散らしながら…


胴体中部から後ろは重くする必要がないので予定通りペーパークラフトで!
軽いノリで始めては見たものの、ペーパークラフトで作るのがどれだけ難しいか思い知らされました>_<


真っ白じゃ味気ないので、バンパー兼ガトリング砲を取り付けて、シャークマウスを描いてみる☆
と言うことで、塗装以外は完成
続きはこちら
http://ryossavoialabo.blog.shinobi.jp/a-10/製作再開!

拍手[0回]

My Yahoo!に追加