忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
NDF製作初の零号機が余りにもよく飛んだのですが、慣れない操縦で早くも退役を迎えそうなので。
なくなってしまわないうちに記録を残して見ました。




機首をEPPで作り替える計画。軽量化を交えてまるごと作り替える計画も検討中ですが。
まさにビギナーズラックで飛んでしまった感が大なので次もうまいこと飛んでくれるか分かりません。
何とか壊れずに飛ぶ鉄板機として再生させたいなぁ(>人<;)

拍手[6回]

PR
My Yahoo!に追加

なんとか自力の滑走離陸がしたくて、ランディングギヤを搭載しました!

かなりの重量増&カッコ悪い( ̄▽ ̄)
今度は何か軽くてかっこいいランディングギヤを考えないとなぁ…

拍手[1回]

My Yahoo!に追加

スーパーのお買い物でたまたまドライアイスが手に入ったので、意味があるかわからないけどこんなテストをして遊んでみた。





思ったより横や後ろに回った空気も吸い込んでいる。
だからインテークが長い場合はペラの前に穴を開けると効果が有るのかなぁ?

拍手[1回]

My Yahoo!に追加

細かいマーキングを残してほぼ完成!
予想よりだいぶ小さくは収まったけど、やっぱりデカくて機体収納箱に収まらない。何か運搬方法を考えないと…




翼長…47センチ
全長…27センチ
重量(90リポ込み)…21.6g
静止推力…約18g

室内での滑空テストでは以外とまっすぐ飛びました
あとは推重比と翼面荷重、モーターの反動トルクでどんな影響が出るのか、早く飛ばしてみたい



エレベーターを付けたかったですが。思ったより重量が重たくなってしまったので、飛行会でうまく飛んでくれたら考えるコトにします。

飛ぶかなぁ〜

って言うか何の機体だか分かってもらえるかなぁ(>人<;)

拍手[9回]

My Yahoo!に追加

ダクト単体以来推力の測定をしていなかったのでインテークをつけてどれくらい落ちたのか測定してみた。
とはいっても今までより機体サイズが大きくてデジタルスケールに乗っからなくなってしまったので、新しく測定方法を変えてみた。




こんな感じで床にデジタルスケールを置いて、紐で縛った錘を乗せて。
紐の反対は機体に固定。セットできたらスケールのゼロリセットをしてスロットルオン。
紐は荷造り用のビニール紐、滑車の代わりに空き缶なのでロスはかなり有りそうだけど、やり方が間違えてなければこれで出た測定値よりは上のはず。

なるべくその辺にあるもので、簡単にお金をかけずに測定しようと思ったのですが。
もし何か根本的に間違えているのに気がついた方はご指摘ください。

拍手[2回]

My Yahoo!に追加

うちの奥さん、双眼鏡の次はカメ(*_*)?

何作ってるかなかなかひとには伝わらないなぁ(>人<;)

それでも何とかかたちができてきた

「グース‼キャノピーに気をつけろ‼」

拍手[1回]

My Yahoo!に追加

双眼鏡?
って奥さんに言われたので、もう寝ます(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

拍手[2回]

My Yahoo!に追加

サボイアがひと段落して、後継機の製作に取り掛かったのだがいきなり暗礁に乗り上げた。
選んだ機体からしてでかくなりそうな気はしてたので。かなりのデフォルメを加えてラフプランを描いて見て。ダクトの径からおおよその機体サイズを割り出して見たら…
全長373ミリ
全高220ミリ
翼長532ミリ
という、今まで製作してきたものとくらべてかなりの大型機になってしまうことが判明。
予想はしていたけど、こんなに大きくなるとは(*_*)
これではインドアプレーンとして如何なものだろうか??
羽ばたききやモトさんの機体と比べればそれほどでもないけど。
機体の選択からやり直すようかな...
NDF恐るべし。・°°・(>_<)・°°・。

拍手[0回]

My Yahoo!に追加