忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。

先月目の前であまりにも簡単に液晶が割れるのを目撃してしまったので、転ばぬ先の…
ということで買ってみました

嘘か本当か…
貼ってて良かったと思う日が来るのか?来ない方がイイけど(e_e)



衝撃テストの動画
>一瞬フレームアウトするところが怪しいけど…本当かなぁ

拍手[0回]

PR
My Yahoo!に追加



ネットで一脚、追い撮り棒、色々調べて見たけど、ネジがグリップ側にしか着いてない物がほとんど。
本来立てて使う物だから、カメラを装着するとグリップと反対の細い方を持って撮影しなくてはならなくなる。
いいやつは細かい部品の点数が多そうだし、水中で使うもんじゃないから海でなんか使ったらすぐにダメになりそう。
安い自画撮り用の棒は評判悪く、重さでクルクル回るとか、稼動部からすっぽ抜けるとか話にならない。
コストパフォーマンス。使用に求められる性能要件。なかなか見合う物が見つからず、とうとう自作決定。
製作費が高くなってしまっては意味がないので、ホームセンターで使える物がないか何度も物色して。決まったのがこれ。
作業前と途中の写真撮り忘れたけど。掃除用具コーナーで見つけた水切りモップ?の柄。
水周りの掃除用だから、当然水にも強い!はず?
本体のパイプはアルミ製。その他のパーツは見える範囲ではプラスチック。


モップの先っぽを切り取って、空いた穴に100均のフレキシブルな三脚を根太ボンドと一緒に突っ込んで固定。



万が一、100均の雲台(三脚?)がぶっ壊れてカメラが落ちた時にも海の底に落とさないように、ストラップが着けられるフックを装着。これももげたら終わりだけど(苦笑)


そして、これは高い所も掃除が出来るように伸び縮みするので。
最長時123cm
収納時で70cm
ちょっとでかいかな(笑)
デカすぎたら切ればイイし。材料費、約800円☆
また作っても対した事ない\(^o^)/
まずはハワイで水中テスト。その後は雪山で追い撮り&自画撮りに挑戦だ☆

拍手[0回]

My Yahoo!に追加


来月のハワイ旅行に備えて防水カメラ買っちゃいました\(^o^)/

拍手[0回]

My Yahoo!に追加