忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
ダクト単体以来推力の測定をしていなかったのでインテークをつけてどれくらい落ちたのか測定してみた。
とはいっても今までより機体サイズが大きくてデジタルスケールに乗っからなくなってしまったので、新しく測定方法を変えてみた。




こんな感じで床にデジタルスケールを置いて、紐で縛った錘を乗せて。
紐の反対は機体に固定。セットできたらスケールのゼロリセットをしてスロットルオン。
紐は荷造り用のビニール紐、滑車の代わりに空き缶なのでロスはかなり有りそうだけど、やり方が間違えてなければこれで出た測定値よりは上のはず。

なるべくその辺にあるもので、簡単にお金をかけずに測定しようと思ったのですが。
もし何か根本的に間違えているのに気がついた方はご指摘ください。

拍手[2回]

PR
My Yahoo!に追加

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック