忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
やはり墜落時の衝撃が大きく、すぐにもげそうになってしまう胴体から突き出たエンジンポッド…
どう補強すれば耐久性が上がるのか試行錯誤しているうちになんだかゴテゴテになってきてしまった(>_<)
今回は9mm幅(特にこだわりはない)に裂いたEPPを1番剥がれやすいかか所にベルト状に貼り付け、さらにポッドと胴体の間にはEPPでガセットを入れてみた

補強って一つやると、次の弱いところが壊れて常に追いかけっこ…
軽さと強さのバランスも有るし難しい…

拍手[0回]

PR
My Yahoo!に追加

【2014/12/08 (月) 00:28】 | A-10
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
Bokkinen
ryoさん、おはよーございます!
A-10も着々とアップデートしてるんですね〜。
エンジンパイロンは実機でもこんな細いの!?て感じなのでスケール感を損ねず補強は難しそーですよね?
3Dプリンタがあればパイロン形状のパーツとか作れるんでしょーけど…。


無題
リョウ
Bokkinenさんおはようございます☆
そうなんですよねぇ〜スケール感損なわずに発泡スチロールで強度を出すって難しいですよね>_<
これでも強度が足りなかったら、根本的に搭載方法を変えるか、次のを作り始めるようですね(^^;;


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
ryoさん、おはよーございます!
A-10も着々とアップデートしてるんですね〜。
エンジンパイロンは実機でもこんな細いの!?て感じなのでスケール感を損ねず補強は難しそーですよね?
3Dプリンタがあればパイロン形状のパーツとか作れるんでしょーけど…。
2014/12/08(月) 08:47 | URL  | Bokkinen #583000b512[編集]
[管理者用 返信]

無題
Bokkinenさんおはようございます☆
そうなんですよねぇ〜スケール感損なわずに発泡スチロールで強度を出すって難しいですよね>_<
これでも強度が足りなかったら、根本的に搭載方法を変えるか、次のを作り始めるようですね(^^;;
2014/12/08(月) 12:21 |   | リョウ #58273d79b0[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック