忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
今回はちゃんと飛ぶコトを重視して機体選択
デフォルメのバランスもよく飛ぶ機体から図面を拝借して、デザインのみ若干手を加えてこれなら飛んでくれるはず⁉と願いを込めて製作
早く実戦投入しないと、第二次IRD大戦が終戦を迎えてしまう(>_<)

と、いうとこで選んだ機体は
Fw-190フォッケウルフ

が、あんまり似てない囧rz
どうしたらふしみさんみたいにカッコ良く作れるんだろ?
プロペラの黄帯だけはふしみさんにあやかってみました^ ^

まぁカッコ悪くても、とにかくよく飛ぶ鉄板機が1機欲しいところである

ウィングスパン:31.5cm
全長:26cm
全備重量:16.42g(90リポ込み)
静止推力:約21g

カラーリングは迷彩にしてみたけど、イメージはこんなんじゃなかった>_<
なんか緑がはっきりしすぎててかっこ悪い(*_*)もっとくすんだ感じの色が出したかったけどギブアップ
もうちょっと絵の具の調合を練習しなくては…


ランディングギヤは3Dプリントと0.5mmカーボンロッドを使用
しなりも効いていいクッションになりそうだが、これくらいの重量の機体だと着陸時の衝撃に0.5mmのカーボンロッドでは耐えられず折れてしまいそうで、ちょっと不安…
0.8mm位にしとけば良かったか??

今回選択したギヤダウンユニットはドンキで500円で投げ売りされてたトラックRCから剥ぎ取ったユニット

全開時0.5Aで20gオーバーでますが重量があり過ぎて受信機とIRDユニットはこんな後ろに

これでようやくバッテリーの搭載位置が重心付近に☆
実はこれはフォッケ2号機で、1号機はカーチスの失敗から重心をなるべく前にと思い製作していたら、バッテリーの搭載位置が水平尾翼付近になってしまい。悩んだ挙句、やはり納得できずに完成まじかで解体!2号機の製作となりました(^^;;


拍手[0回]

PR
My Yahoo!に追加

【2013/06/14 (金) 23:23】 | フォツケウルフ
トラックバック(0) | コメント(2)

よいじゃない
きくマン
フォッケンウルフを余り知らない自分が見る限り、じゅーぶんカッコ良い!
明日は、良い戦いをしましょう。

そうそう、IRDトリガースイッチ完成したよ!お騒がせしました。


とりあえず
リョウ
飛んでくれれば、似てるかどうかはわからなくなってしまうので(^^;; 何とか参戦できるようになって欲しいです>_<
参戦出来ないと何にもならないですからねぇ…


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
よいじゃない
フォッケンウルフを余り知らない自分が見る限り、じゅーぶんカッコ良い!
明日は、良い戦いをしましょう。

そうそう、IRDトリガースイッチ完成したよ!お騒がせしました。
2013/06/16(日) 00:40 |   | きくマン #581efcc12a[編集]
[管理者用 返信]

とりあえず
飛んでくれれば、似てるかどうかはわからなくなってしまうので(^^;; 何とか参戦できるようになって欲しいです>_<
参戦出来ないと何にもならないですからねぇ…
2013/06/16(日) 00:44 |   | リョウ #5133d7595b[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック