忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
前回の飛行会では滑走離陸から、ふらふらしながらも何とか飛行できるようになったけど、スロットルOFFでノーズダイブ気味でやはり着陸がうまくできない
重心を後ろにずらすと滑走でくるくる回ってしまい離陸できない上に、手投げ発進でもダッチロールを繰り返してまともに飛ばせないので、滑空が良くなるように重心を下げても安定するよう少し改良?してみた


垂直尾翼を大型化し、直進性UP(なのか?)の為に後輪をカーボンロッドのみから、ピアノ線&スチレンペーパーでランディングギヤを作成


それから、全く効いていなかったエレベーターも後ろをつぎはぎで延長して大型化


これで後部の重量増加に伴い重心が概ね主翼の前縁から1/3くらい

しかし、垂直尾翼の大型化に伴って大きくなったラダーとエレベーターはスロットル全開時、プロペラ後流にモーターが負けてしまい、わずかにしかきれなくなってしまった…囧rz
全開でなければ舵はきれるんだけど(*_*)

飛行機って奥が深いなぁ…
ってまだ浅瀬か(^^;;

拍手[1回]

PR
My Yahoo!に追加

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック