忍者ブログ
インドアプレーン製作のメモの代わりに始めたので。更新は不定期で、気が向いた時です(笑) モチベーションが上がるので、ナイスと思ったら拍手してください(^ ^) コメントもよろしくお願いします。
10月20日の飛行会でカブの初テストをして来ました。
まず広い体育館で滑空テストをして見たら。狭いリビングでは端から端までまっすぐ滑空したハズなのになぜかダッチロール囧rz
もう一度重心位置を見直すか、尾翼を大きくするか…やっぱりリビングでのテストは当てにならないなぁ…
何とかキレイに滑空しつつふんわり飛行できるようにならないもんかなぁ…

何もせずに帰るわけにいかないので、テールに積んだ錘を外してさらに機首にも錘の追加で重心位置を調整。
それでもまだダッチロールぎみ(汗)なんでこんなに家と違うんだろう…
あまり重くするのも嫌だったので、とりあえず見切りをつけて動力飛行。
サイドスラストを軽く調整して、ショートランディングでの離陸はまずまずOK!
だけど、アップスラストが強すぎて即背面飛行(^^;;
モーターマウントにスペーサーをかましてダウンを強めて何とか飛行するようにはなったけど、まだダウンスラストが足りないぎみで、フルハイではすぐ真上に向いちゃう(>_<)
なのに一度降下を始めると、どんなにスロットルを上げても加速するばかりで頭上げにもならない…何でだろ( ? _ ? )失速してるのかな?それとも、動画を見直すと旋回しながら高度を落としてるみたい。スパイラルダイブかな?



とりあえず尾翼を拡大して見て、重心位置と滑空のバランスを再調整してみるかな

拍手[1回]

PR
My Yahoo!に追加

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック